名はニックさんの おぼえた日記 - 2009年12月23日(水)

名はニック

名はニック

[ おぼえたフレーズ累計 ]

1295フレーズ

[ 12月のおぼえたフレーズ ]

16 / 10

[ 12月のテスト回数 ]

0

目標設定 目標達成
29 30
1 2 3 4
5
6 7 8 9
10
11 12
13 14
15
16
17
18
19
20 21
22 23
24
25
26
27
28
29 30 31 1 2
このユーザの日記をフォローしよう!

この日記をフォローしているユーザ

この日おぼえたフレーズ(英語・中国語・ハングル)

1.
Am I thirsty! Someone get me a drink!

おぼえた日記

2009年12月23日(水)のおぼえた日記

 

倒置は苦手。
英語って語順が大事に見えるのに、入れ替えても通じるから不思議。
疑問文じゃないんだよね…


「のど乾いたから持ってきてー」
甘ったれた言葉で思い出されるのは、某伝統芸能の二世さん。

なにやら古典芸能界が事業仕分けに噛みついたって話だけど、
襲名とかお家大事の人達に言われても…なんか納得いかないな。
ぶっちゃけ、歌舞伎っ子様が演じた二刀流も、夜遊びで有名なタレント落語も、金を払って見るほどのものではなかったし、まず二世者をどうにかしてからじゃないのかな。

芸術には時間がかかり効果を問えない事はわかるけど、
物凄い作品が無料でも溢れてしまうご時世に、パトロンを強いるってどうなんだろ…
歴史上の芸術家達は、「芸」と資質と努力を示し、自ら勝ち取ってきたのでは?

無駄の洗い出しもやっぱり要るよ?
歌舞伎・文楽・能の観賞会では、学友達の9割9分が寝ていたし…
古典が好きってレベルでは、「舞台」はさっぱりわからなかった。
敢えて見せない奥ゆかしさを、多くの人が褒めるけど、へそ曲がりは違う。
創って魅せる「舞台の初心」を代々忘れてきた証として、興行との矛盾を感じ取る。
「奥ゆかしさ」を伝えるべきは、劇より人の時代とも思う。

その世界は「見栄」だろう。
歌舞伎が見得を切るように、外国相手に見栄を張り、これが日本文化だと示したい気持ちはわかっても、
それ、ほんとに日本人?一般生活と縁ないよ?
音楽やドラマの中に古典を見つけりゃ感心するし、変えない伝統も嫌いじゃないけれど、
和の心は廃れていくよ…?

たとえば「もったいない」が有名でも、コンビニ生活の中であまり誇れない。
おしゃれとも容姿とも異なる「恥じらい」に、今さら価値を認める人もそうは居ないし、
習字不要の現代では、「見られる意識の鍛練」を知らないままって事もある。
掃除や武道に根差す「後の為に残す心」は希薄になって、「用心」よりも規制の強化が増えていく。
保護も過ぎた中ならば、「気骨」は見つける以前の問題。
消費第一の今を忘れて、環境問題でリードできるとか言っちゃうし、
畳表も上っ面。大黒柱も消えていく…

変えてないはずの伝統も、たぶん人と共に変化する。
見栄ばかりを尊んで、心と倒置していけば…
そろそろ疑問符も付くのかな?

コメントを書く
コメント欄は語学を学ぶみなさんの情報共有の場です。
公序良俗に反するもの、企業の宣伝、個人情報は記載しないでください。
送信
※コメントするにはログインが必要です。
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記