KANNAさんの おぼえた日記 - 2011年3月13日(日)

KANNA

KANNA

[ おぼえたフレーズ累計 ]

1215フレーズ

[ 3月のおぼえたフレーズ ]

38 / 10

[ 3月のテスト回数 ]

0

目標設定 目標達成
27
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14 15 16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
このユーザの日記をフォローしよう!

この日おぼえたフレーズ(英語・中国語・ハングル)

おぼえたフレーズはありません。

おぼえた日記

2011年3月13日(日)のおぼえた日記

 

日本で大きな災害が起きた時に、被災された方達の行動で
外国からみてとても驚く事が「礼儀正しさ」だそうです。
極限の状態でも暴動を起こすようなことがなく、
譲り合って冷静に行動できるところが信じられないのだそうです。
同じ日本人として、誇りに思います。

I visited my parents the first time in a month.
顔が見たくなり、1ヶ月ぶりに両親の家に行きました。
転居を何度かしている為、自分の生家ではありませんが
どこであろうと、親の居る場所が
"a place dear to my heart(ふる里)"です。


コメントを書く
コメント欄は語学を学ぶみなさんの情報共有の場です。
公序良俗に反するもの、企業の宣伝、個人情報は記載しないでください。
送信
※コメントするにはログインが必要です。
KANNA さん
0人
役に立った

chiquita :)))さんへ

英語の学習をしていたことで、国民性の違いについて
私自身、より意識したように思います。
「日本人」としてのアイデンティティについても。

chiquita :)))さんのご主人はアルゼンチンの方なので、
普段の生活のなかでも、想像もつかないような感覚の違いがありそうです。
2011年3月16日 11時51分
このコメントを投稿したユーザーは退会しました。
KANNA さん
0人
役に立った

外国からみて、日本の復興を信じているのは、
このような国民性(助け合いの精神、礼儀正しさ)がある
からなんですよね。
日本人は精神力が強いとも言われていました。
2011年3月14日 20時1分
henokappa さん
0人
役に立った

I totally agree.
テレビを見てましても、現地の皆さんはすごく
落ち着いて行動してらっしゃるように思います。
素晴らしい事だと思います
2011年3月13日 21時51分
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記