Nicさんの おぼえた日記 - 2012年1月13日(金)

Nic

Nic

[ おぼえたフレーズ累計 ]

468フレーズ

[ 1月のおぼえたフレーズ ]

14 / 10

[ 1月のテスト回数 ]

0

目標設定 目標達成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
このユーザの日記をフォローしよう!

おぼえた日記

2012年1月13日(金)のおぼえた日記

 



<Encore! Le secret d’Hélène:エレーヌの秘密」>

応用会話の続き

Le Rouge et le Noir
- Vous aimez les livres, Tomoko. Regardez celui-là; il a été écrit par Stendhal: c’est “le Rouge et le Noir”.
- Ah! Oui, mon professeur en parle souvent.
- Il paraît que cette histoire est vraie. Elle a eu lieu près de Grenoble, il y a longtemps. Mais l’histoire de Stendhal est beaucoup plus romantique que celle-ci.

<赤と黒>
- あなたは本が好きですね、智子。ほらあそこにスタンダールが書いた“赤と黒”があるわ。
- あら本当。私の先生がよく話していたわ。
- この物語は実話らしいわ。ずっと前にグルノーブルの近くで起ったことを書いたの。
- でも、このスタンダールの物語は実際の出来事よりずっとロマンティックだわ。

souvent 英(often) しばしば、よく
celui-là あちらのもの、すでに述べたこと、前者
Il paraît que +ind. ...らしい、...という噂だ
histoire (たぶんここでは「歴史」ではなく)物語
eu lieu < avoir lieu 行われる、催される、生じる、起る
près de ...の近くに
il y a longtemps ずっと前に この"il y a"は、「今から~前に」の意味
celle-ci こちらのもの(人)、次のこと、後者

#最初の « les livres »って本が特定されているのかな?ここにある本という
#感じの特定なのかな?とちょっと思いました。




復習11月分

「正書法の規則」
-г, к, х; ж, ч, ш, щのあとには
-ы, ю, яを書かず、代わりに
-и, у, аと書く。

- Возвращаю вам этот учебник.(この教科書をお返しします。)
Спасмбо!(ありがとうございました!)
- Не за что.(とんでもありません)




My wife and I are thinking of going on a cruise through the Mediterranean, and we both plan to take some classes at my old college.
地中海のクルーズに行こうかと、妻と二人で考えていますし、私の出身大学で二人そろっていくつか講義を受けるつもりです。

*"go on a cruise" 「船旅に出る、クルーズに行く」。人が(目的なしに)
*歩き回ることや、タクシーが(客を探しながら)流すこと、パトカーが街を巡回する
*こともcruise。

#客先周りにいくのに「cruiseしてくる」って言っても遊びにいくように思われそう。
#でも、地中海クルーズ、いいなあ。

<Quote...Unquote>
Teamwork is the ability to work together toward a common vision. The ability to direct individual accomplishments toward organizational objectives. It is the fuel that allows common people to attain uncommon results.
- Andrew Carnegie (U.S. steel manufacturer, humanitarian and philanthropist, 1835-1919)
チームワークとは、共通のビジョンに向かって共に働くことのできる力であり、達成すべき個々の仕事を組織の目標に合致させることのできる力である。それは、普通の人たちが並外れた成果を上げることを可能にする原動力なのだ。




復習に戻ります。入門編11月分

我也正好想认识一下同事们。
Wǒ yě zhènghǎo xiǎng rènshi yíxià tóngshìmen .
わたしもちょうど同僚の皆さんにお目にかかりたいと思っていました。

*“认识一下”のように「動詞+“一下”」の形で「ちょっと~する」、
*「試しにやってみる」「気楽にやる」などのニュアンスを出したり、婉曲に
*語調を和らげることができる。“休息休息”(ちょっと休む)のように、
*動詞を重ねることでも同様のニュアンスを表すことができる。




これも入門編の復習

도쿄에 사셨어요?
東京にお住まいでしたか。



コメントを書く
コメント欄は語学を学ぶみなさんの情報共有の場です。
公序良俗に反するもの、企業の宣伝、個人情報は記載しないでください。
送信
※コメントするにはログインが必要です。
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記