wataruさんの おぼえた日記 - 2011年2月3日(木)

wataru

wataru

[ おぼえたフレーズ累計 ]

0フレーズ

[ 2月のおぼえたフレーズ ]

0 / 300

[ 2月のテスト回数 ]

0

目標設定 ファイト!
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
5
このユーザの日記をフォローしよう!

この日おぼえたフレーズ(英語・中国語・ハングル)

おぼえたフレーズはありません。

おぼえた日記

2011年2月3日(木)のおぼえた日記

 

2월3일(목요일) 오늘은 음력 1월1일입니다.설날입니다.하지만 일본에서는 절분입니다.보통 절분이라고 하면 콩을 뿌리지만,저는 안 뿌렸습니다.콩도 없고 청소도 할 수 없습니다.


음력:旧暦
설날:正月
절분:節分
콩을 뿌리다:豆を撒く


お気に入りの「이치고의 일기」に節分の日記が載っていた。節分=절분は漢字の読みそのままだが、韓日・日韓・韓韓辞典のどれにも載っていなかった。

「豆まき」は「콩 뿌리기」で「鬼は外!福は内!」は「귀신은 집밖으로!복은 집안으로!」というようだ。

昔から思っていた。豆を撒いたくらいで出て行く鬼は弱すぎる!毎年出て行く鬼は、いったいいつウチに戻ってきていたのか?そんなに居心地がいいウチだったのか?

そうまでして戻ってきた鬼を、豆を撒いたぐらいで追い出そうとする行為は精神的に追い詰めるイジメの構造に違いない。

毎年戻って来てなんの気配も見せずただいるだけの鬼。それなのに毎年この日、思い出したように追い出される鬼の哀れを思い涙ぐんだものだ。

その一方で追い出した連中は、ウチのなかに安い豆を撒いたぐらいで福を呼ぼうとしている。その論理がわからん!

だから私は節分に追い出された鬼がせめてウチでゆっくりくつろげるよう、静かに過ごすのであった。

コメントを書く
コメント欄は語学を学ぶみなさんの情報共有の場です。
公序良俗に反するもの、企業の宣伝、個人情報は記載しないでください。
送信
※コメントするにはログインが必要です。
wataru さん
0人
役に立った

おさるさん>

リアル社会の私は年間通じてほぼ疲れてますが...(笑)。
でも楽しいことしてるときだけは覚醒しますよ!

ダングニさん>

고맙습니다!
한국 책의 '이치고의 일기'에 비슷한 일기가 됐어요.ㅋㅋㅋ.

剛のファンさん>

日本昔話ではだいたい善人は常に貧乏で、金持ちが悪人と相場は決まってます。
安心してください!貧乏神でも神は神です。裕福な神は居ないのです。
2011年2月5日 1時7分
剛のファン さん
0人
役に立った

wataruさんへ

あいかわらずユニークですねえ。
こういう発想は大好き。

我が家には数年前から【貧乏神】が住みついてるようで・・・。
それも居心地がよすぎるのか、デーンと居座ったまんま。困ったもんだ(笑)
2011年2月4日 20時9分
このコメントを投稿したユーザーは退会しました。
このコメントを投稿したユーザーは退会しました。
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記