湘南ノビ太Ⅱさんの おぼえた日記 - 2020年7月

湘南ノビ太Ⅱ

湘南ノビ太Ⅱ

[ おぼえたフレーズ累計 ]

629フレーズ

[ 7月のおぼえたフレーズ ]

403 / 10

[ 7月のテスト回数 ]

113

目標設定 目標達成
28
29 30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
このユーザの日記をフォローしよう!

2020年7月のおぼえた日記

7月1日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫七十七 竹取物語 他要看这个贝的样子,便抬起头来张开五个手指查
7月2日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫七十八 竹取物語 他知道这不是那种贝子,所以心情也很不舒服了。
7月3日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫七十九 竹取物語 辉夜姬听到这个情况送了一首慰问“和歌”。 こ
7月4日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十 竹取物語 中纳言心力交瘁,还是抬起头唤人取来了纸,内心痛
7月5日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十一 竹取物語 辉夜姬听了这件事,觉得有点儿可怜。 これを聞
7月6日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十二 竹取物語 御帝与辉夜姬 帝(みかど)とかぐや姫 通过这
7月7日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十三 竹取物語 竹取翁家人把她十分惶恐地引进屋里相会。 竹取
7月8日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十四 竹取物語 老妪对辉夜姬说:“你快和那位敕使相见吧。”
7月9日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十五 竹取物語 “天皇说邀请我的事我不觉得惶恐”辉夜姬回答,
7月10日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十六 竹取物語 内侍说:“既然我接受了跟辉夜姬必须相见的命令
7月11日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十七 竹取物語 因为对方说这话的时候态度特别威严,甚至到了令
7月12日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十八 竹取物語 内侍回宫后把情况如实上奏。 この内侍(ないし
7月13日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫八十九 竹取物語 然后他召来竹取之翁然后下令说:“把你家的辉夜
7月14日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十 竹取物語 翁惶恐地回答道:”因为这个毛丫头可能完全没有好
7月15日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十一 竹取物語 听到这件事天皇说道:“既然是老翁养育的,你怎
7月16日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十二 竹取物語 辉夜姬回答道:“虽然我决心不想在那样的宫殿里
7月17日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十三 竹取物語 辉夜姬说道:“要寻死什么的话,果然还可能是虚
7月18日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十四 竹取物語 老翁回答道:“即使世人说那说这,最大的问题也
7月19日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十五 竹取物語 那个女儿不是我造磨吕的亲女儿。 あの子は、こ
7月20日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十六 竹取物語 天皇说道:“造磨吕呀。听说你家住在山脚附近,
7月21日
おぼえたフレーズ : 41フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十七 竹取物語 天皇突然决定日程去打猎,进入辉夜姬家,便看到
7月22日
おぼえたフレーズ : 23フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十八 竹取物語 他说:“朕决不放开你。” 「離しはしないぞ」
7月23日
おぼえたフレーズ : 0フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫九十九 竹取物語 天皇想:“如梦幻泡影般地消失了。很遗憾。”
7月24日
おぼえたフレーズ : 17フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百 竹取物語 虽然是这样的结果,但是天皇依然抑制不住这一份像
7月25日
おぼえたフレーズ : 79フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百一 竹取物語 乘上舆后,天皇做了一首和歌送给辉夜姬。 御輿
7月26日
おぼえたフレーズ : 36フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百二 竹取物語 天皇看了这首和歌,这首歌的精彩之处更加使他感
7月27日
おぼえたフレーズ : 55フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百三 竹取物語 连以前认为比别人漂亮的美人同辉夜姬比较起来也
7月28日
おぼえたフレーズ : 50フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百四 竹取物語 他毫无理由地不再走进妇人们的房中去。 理由も
7月29日
おぼえたフレーズ : 46フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百五 竹取物語 就像这样,彼此心灵之间互相慰藉中,不知不觉地
7月30日
おぼえたフレーズ : 32フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百六 竹取物語 七月十五日满月之夜,辉夜姬走到外廊上坐下来并
7月31日
おぼえたフレーズ : 24フレーズ
Ⅰ≪竹取物语≫一百七 竹取物語 侍奉在辉夜姬旁的人对竹取之翁道:“虽然辉夜姬
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記