みーりさんの おぼえた日記 - 2011年3月10日(木)

みーり

みーり

[ おぼえたフレーズ累計 ]

2025フレーズ

[ 3月のおぼえたフレーズ ]

79 / 50

[ 3月のテスト回数 ]

0

目標設定 目標達成
27
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
このユーザの日記をフォローしよう!

この日記をフォローしているユーザ

この日おぼえたフレーズ(英語・中国語・ハングル)

1.
I'm sorry to hear that.
2.
Charo is stunned.

おぼえた日記

2011年3月10日(木)のおぼえた日記

 

悲しい出来事を経験した人に、言葉で気持ちを伝えるのは難しいですが、そんなときに、このフレーズは重宝しますので、丸ごと覚えておきましょう。
I'm (so) sorry. / I'm (so) sorry for you. / I'm (so) sorry to hear this news. とも言います。
sorry はもともと 「心が痛む」の意味なので、自分が悪いことをして心を痛め「ごめんなさい」と言うときも、人の悲しみに心を痛めるときもどちらにも使います。


be stunned は驚くという状態を超えて、「がく然とする」という意味です。
驚きを表す表現としては、次のように驚きの度合いが強まります。
I was surprised. (驚いた) < I was shocked. (ショックを受けた) < I was stunned. (がく然とした)

コメントを書く
コメント欄は語学を学ぶみなさんの情報共有の場です。
公序良俗に反するもの、企業の宣伝、個人情報は記載しないでください。
送信
※コメントするにはログインが必要です。
マイページ
ようこそゲストさん
会員になるとできること 会員登録する(無料)
ゴガクルサイト内検索
新着おぼえた日記